Joy Ride info

jridemeet.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 17日

総評

結局マメにinfoもせずに当日になりまして、
何とか無事10回目を終える事が出来ました。

もー、天気から参加者から国家権力一部から集合目的地場所からJAF出動トラブル上位項目(大恥)から協賛品まで、
最後に飾るに相応しい、ありとあらゆる沢山な祝福は勿論、鬼門関門をクルーを含めます皆様の力添えにて何とか乗り越えました。


済んでしまった事を言っても仕方無いのですが、まずはお詫びを。

当日参加車が予想の150台収容より遥かに超えてしまい、集合場所及び目的地が狭くなってしまった事。
故に例年通りの集合場所へ国家権力登場で出発説明もままならず、各自バラバラで出発し、また到着しても思うような配置も出来ず、
許可頂いていた区画を完全オーバーしての配列となり、目的地は勿論、集合場所の管理者からの叱責が有りました。
全く持ってクルーだけではどうにもならず、リピート参加者から気を利かせて貰い配列作業に協力して頂きました事を感謝します。
結果、何とか収める事が出来ましたが、各車両間隔無い状態や仲間内及びジャンル別での配列に答える事が出来ませんでした。
もしかすると、目的地でのBBQも控えた方もいらっしゃるかもしれません。
皆様から特にクレームは有りませんでしたが、心から楽しめる交流会として提供出来たのか少々心配で有ります。
また、参加車両からアワードを出す予定も無かったのですが(こんな状況なのでジックリ参加車両見て回れませんでした)、
不備不満に思った方は何卒最後に免じてお許し下さい。


そんな窮屈な中では有りましたが、
記念Tシャツ及びステッカー販売は軒並みSold Out-(一部売れ残り有り)
好評のビンゴゲームも沢山の協賛品協力、カード購入により、盛大に無事終わらせる事が出来ました。
例年以上に遠方からの参加も有りましたし、特に最近の交流ツールを使わない自分ながら、噂を聞きつけ直接の激励なんかも有りました。
参加者は勿論、応援してくれてた方々や開催に何らかの形で携わった方々全てに御礼を申し上げます。


で、会場でよく聞かれたのが「ホントに今回で終わらせちゃうの?」な類の質問意見が沢山寄せられました。

当初は個々に集まって楽しんでいたレベル止まりなTruckライフでしたが、
今も交流のある連中で「何かしらの集まる機会を持とうじゃないか」と言う事で、始まった企画で有ります。
全くもって、伝説のクルーズ「Day&Day」の真似事でしたが、回を重ねる事に色々な付加価値を付け加えていきました。
流石に10回ともなると色々考える事が出てきますし、色んな事が有りました。
参加台数補う為のトラック以外の参加許可、台数増加による目的地変更、東日本大震災、PCからスマホへのネットSNSの台頭・・・

文才が無いので、捉え方では気分を害されるかもしれませんが、悪意は有りません。

走る事を取り入れている性質上、どうしても集合場所と目的地の選定をしなくてはならず、他国家権力の事を考えなければいけない。
他ビッグイベントと比較にすらならない小規模ながらも、年々手が回らなくなり、クルーへの負担は勿論、参加者への負担も。
「Truckメイン」で謳っている割に、年々厳しくなっていく事情。生活環境、趣味趣向、ライフスタイル、等の変化。
当初からの参加費Freeを今後も貫く事が出来るのか・・・
他にも、言える事、言えない事、沢山有り過ぎて書き切れません。。。。
あ、クルーとの不仲は無いので悪しからず。自分が思ってるだけかもしれませんが。笑

10回重ねていくと変わらない人も勿論居ますが、やはり変わっていく人の方が多いのではないかと思いました。
仕事の責任、家庭の責任、趣味への比重、興味の変化、収入、付き合い、時間、車、・・・様々



各自の思うJoy Rideが有ると思います。

とある人から言われたのが、終了については「複雑な気持ちの人が殆どなのでは?」と。

10回Truckで参加されている方が3人も居ました。※848調べ
車抜きで人だけなら10回フル参戦。って人も。
惜しい、どれか1回だけ欠席していて9回参加。とか。
5回目以降どんなモンか参加してみたら、楽しくて以後参加し続けた。とか。
勿論、中々行く機会無いけどいつか参加して驚かせてやろう。って人も。
大したTruckじゃないクセになんか偉そうだな。とか
身内感有り過ぎでアウェー感「大」で入りにくい・・・とか。


そんな中なんで「辞めるのは惜しい」「寂しい」等の叱咤激励は沢山頂戴しましたが、
当meetの「役目は十分に果たせたのでは無いかな?」と思ってます。
もしかしたら自分が思ってるだけなのかもしれませんが。
とにかく一旦リセットボタン押させて下さい。と言うか押しました。笑



当日閉会式にて思うような説明挨拶は出来ませんでしたが、
定期的開催を一旦終了と言う形を取りまして、機会をみてまた何かしらやれれば。と言う考えで有ります。

今後一切の活動をやめる訳では有りません。

現時点では同窓会的=reunion(リユニオン)な形でやりたいです。
手始めにJ/R初期の頃を懐かしんでの企画を考えております。
その後も規模を考慮しながらの同窓会的企画を考えたいと思います。



「Joy Rideは永遠に不滅です」などと言いませんが




いつの日かまたー

です。

848
[PR]

by joyridemeet | 2014-04-17 14:18


     2014 info #8 >>